【エアコンの水漏れはドレンパン掃除で回避】業務用はここが重要!!


こんにちは、川崎市・横浜市でハウスクリーニングをしているブリリアントドリーム合同会社です!!

今回はこちらです。

業務用埋め込み型エアコンから見るドレンパンの汚れ

業務用埋め込み型エアコン

施工日:令和2年5月28日

施工場所:川崎市麻生区上麻生

作業内容:業務用埋め込み型エアコン分解洗浄

今回の作業はお店になりますので、やはり使用頻度が高くなりますし、埋め込み型エアコンは大容量になりますの

で、空間のホコリ等を沢山吸い込んでしまいます、今回も従業員の方達でフィルターのお掃除はしていましたが、

内部洗浄は新品から使用して4年間していなかったのでかなり汚れているかと思いきや、吹き出し口周りは比較的キ

レイな状態でしたので安心しましたが、中を見てビックリです!!

業務用埋め込み型エアコンをどの位分解するのかも見ながら中を覗いてみましょう!!

まずフィルターの取り外しです。

業務用埋め込み型エアコンはここまで分解!

業務用埋め込み型エアコン

この状態だとまだ汚れは覗き込まなくては見えません!

次に電装系の分解をしていきます!

業務用埋め込み型エアコン

手前に見えるちょっとゴチャゴチャした部分が電装です、こちらは熟練した作業員でなくては分解が出来ませんの

で、皆さんは絶対に触らないで下さい!!(ブレーカーを落として作業をしています!!)

こちらを分解です!

業務用埋め込み型エアコン

これで電装基板が外されたので、他の内部のパーツを取り外していきます。

このパネルを外すと内部の汚れが徐々に見えてきます!

業務用埋め込み型エアコン

内部パネルを取り外し、配線も自由になりましたのでドレンパンの分解に入ります。

業務用埋め込み型エアコン

これでドレンパンが外された状態になります、良くこの状態を見たお客様は、エアコンってこんなにバラバラにな

るんですね・・・と、多少心配そうにされていますが、大丈夫です!!

私たちは日常的にこの作業をしています!!

ここまで来たら後はファンを取り外して、排水ポンプを外せば分解は終わりです!!

取り外したファンがこちら!

業務用埋め込み型エアコン

本当は黒いファンですが、ホコリがベッタリと付着して白く見えてしまっています。

このまま使用すると、遠心力でホコリが内部で飛び散り、熱交換器(風の通り道)の目を埋めてしまいますので、

風量が落ちてしまい温度を下げているのに余り効かない等の症状が出てきます!

そして案の定・・・業務用埋め込み型エアコン

そうです・・この様になります。。。

まさしくこの汚れ方です!!笑

熱交換器が汚れてしまったら業者さんに内部洗浄を頼むしかキレイにする方法な無いですので、今回は非常にタイ

ミングが良かったと言えます!(正直に言うともう2年はやく・・)

これがドレンパンの汚れだ!!

業務用埋め込み型エアコン

少し茶色く見えるのはヘドロ状の汚れです、私がいつも家庭用エアコンもドレンパンを外して洗浄をしなくては汚

れが残ったままになる!!と言っている理由がこちらなんです。

今回はヘドロが濡れているのでこの様に見えますが、乾燥していると下の写真の様になります

業務用埋め込み型エアコンクリーニング

乾燥した状態では薄い膜ですが、冷房を使用して水分を含むとドロドロになってしまうので、排水ホースに引っか

かり水漏れが起きてしまいます。

業務用の場合は、モーターで吸い上げて排水をしますので、モーターを詰まらせエラーが出て運転が停止、もしく

は水漏れが起こります。

しかし、家庭用エアコンでこの汚れが残っていて洗浄が終わりました!!

と言われても分かりませんよね・・

ただ、ドレンパンを外しているのか、外していないのかで簡単に分かりますので、作業はなるべく見ていた方が良

いでしょう。

ハウスクリーニング大手の作業はどうなのか!?

ちなみにですが大手さんは基本的に外しません、私も23年近く居りましたので本部指示でその様に作業をしていま

した、なぜ分解をしないのか?

それはフランチャイズ店は、日本の何処に行っても全店(地域別価格有り)で同じ価格で、同じスキルで作業をし

なくてはいけないので、スキルが安定して出来る作業内容で統一をしているからなんです。

しかしフランチャイズ店でも作業をしているお店もありますが、最大手はではほぼありません。

これが何を意味しているのか、それは本部組織が加盟店をセーブ出来ているのか?いないのかですので、その様な

分解をしているお店が多い場合は、本部がまとめ切れていないと考えるのが無難でしょう。

さて、裏話はここまでにして作業の続きを見て行きましょう!!

外した部品は全てキレイに洗浄!!

まずはエアコン内部の熱交換器の高圧洗浄です、この部分は風量にも関わりますので、徹底的に洗浄をしなくては

いけません!!

洗浄には強アルカリイオン電解水を使用して洗浄をしています。

業務用埋め込み型エアコン 業務用埋め込み型エアコン

アルミの変色や腐食が出てしまっていますが、フィンの中の目を埋めてた汚れは完全に抜け、風がスムーズに通れ

るようになりました!

そして風を作り出すファンも、ホコリを全て洗い流してピカピカにしていきます!

業務用埋め込み型エアコン

そして問題のドレンパンです。

業務用埋め込み型エアコン

ヘドロは全て無くなりました、これでエラーが出て止まる事も、水漏れする事も無いですし、安全なキレイな空気

を作り出してくれます!!

この様に見て頂いて分かるように

エアコンは確実に分解をしなくてはキレイにならないと言う事です!!

どこかを分解しないと汚れが残ってしまう、これでは本当にキレイとは言えません、しかしファンを取り出し

て作業をオプションにしている業者も居ますが、実はこれも不要です。

洗浄機の吹き出しガンの作り次第で洗浄範囲内ですので、オプションとする意味は無いので気を付けた方が良いで

す。

まだまだエアコンクリーニングを頼んでいない方も沢山居られると思いますので、ぜひご参考にされて下さい。

インスタ公開中です!ぜひご覧ください!!

インスタ
エアコンクリーニングお問い合わせ
0120-265-075
平日08:30-18:00(日曜のみ休)
メールで連絡する
24時間受付中

カテゴリ:,
タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


トップへ戻る
【公式】川崎市・横浜市|ハウスクリーニング|ブリリアントドリーム