【えっ!?フローリングメンテナンスにクイックルはダメ!?】剥離作業を実施!!


こんにちは、川崎市・横浜市でハウスクリーニングをしているブリリアントドリーム合同会社です!!

昨日、クリニックの剥離作業をしてきましたので、簡単にですがご紹介いたします。

その後クイックルなどの本当の使い方などをご紹介致します!!

施工事例:剥離応援作業作業:中原区:クリニック【Pタイル】

フローリング清掃 フローリング清掃

一つ一つを比較していくと、光沢だけでなく色に深みが増し素材の良さが格段に上がります。

フローリング清掃 フローリング清掃 フローリング清掃 フローリング清掃

剥離事例2:麻生区クリニック

左側は剥離後、右側は剥離前です。

剥離作業

2枚目は左側剥離後ワックスがけ、右側剥離前

剥離作業

上記の様に、フローリングやタイルは蘇ります!!

皆様はフローリングなどのメンテナンスはどの様にされていますか??

大体の方が、クイックルとか似たような商品を使用しているのではないでしょうか?

しかし実際にキレイになっているお家はほとんどありません。

大体のご家庭が

動線はキレイだけど周りが黒ずんでしまっています。

湿度の高い日に床がベタベタする。

全体的の黒ずんでいる。

などの悩みを持っています。

なぜか!?

これは使用方法に問題がある、成分を理解していない、環境に問題がある!!

1.施工方法に問題がある!

私たちはワックスを塗るのにあたり、もともと塗ってあるワックスの表面を削りだし、汚れも除去したうえで

ワックスを塗ります

しかしご家庭で使用する時は、そんなに下処理が出来ません

まず、今現在塗ってあるワックスを何で洗浄し、どんな硬さの物で、どの位の力でやらないといけないのか

ご存知ですか?

そんな事は普通知らないですよね!!笑

でもその作業をしないと、ワックス表面の汚れをワックスで更に塗り重ねてしまうだけなんです。

それが回数を重ねるごとに黒ずみとなって行きます。

2.成分を理解出来ていない!!

大体のハウスクリーニング業者は、天然素材の樹脂系ワックスを使用します、弊社もそうです。

しかし、クイックル等の製品『アクリル系』がメイン材料となってます。

アクリル系やウレタン系は非常に取り扱いが難しい成分である事や、剥離作業も出来ない業者が非常に

多いです。

ウレタン系に関しては、剥離作業をしてくれる業者はほぼ無いです。

アクリルは硬化すると本来非常に硬いですが一般家庭で使用するには適してないと考えられます。

3.環境に問題がある!

湿度が高い場合はちゃんと乾燥が出来ず常に汚れが練りこまれてしまう状態になりますので、どんどん

黒ずみます。

一般的な樹脂系ワックスは、ファンなどを使えば歩ける状態になるまで、季節により変わりますが5分~10分と早

いですが、ワックスは表面から硬化し、内部がちゃんと硬化するまでに1ヵ月掛かるとも言われています。

対処方法

下処理を省く事は絶対にしてはダメです!!

まずできる限りの家具を移動(この時点で大体の方が諦めます・・)します、

次に掃除機を徹底して掛けします

薄めた中性洗剤と柔らかいスポンジを使い、極々少量水分素早くワックスの表面に本当に薄い磨き傷が均等に

出来るまで磨きます、この時水分が多い場合長時間濡れた状態にすると、洗剤が入ってますので、フローリング

の隙間に入り込み床材が反り返ったりしますので要注意です!!

また最後に、洗剤分が残らない様に、水拭きを2~3回はした方が良いです。

これで艶出しなどの出来る状態になります。

しかし、手で作業をやりますので、正直これでも物足りない位です・・・

この手の艶出し剤は本当は凄く注意が必要で、凄く使いにくい物なんです。

使用の際には、ちゃんと使用方法を確認して使用しましょうね!!

艶出し等を使用しない場合は、モップ等でホコリや砂ホコリを除去してから掃除機をかけて水拭きが良いです、

汚れが気にたったり、ベタつきが気になった時は、中性洗剤等を薄めて拭き掃除をしてあげて下さい!!

明るくキレイなお家を目指しながら長持ちさせてあげて下さい!!

色々なお家のお悩み解決致します!!

川崎市・横浜市のハウスクリーニングはブリリアントドリームにお任せ下さい!!

インスタ公開中!!

インスタ

 


カテゴリ:,,
タグ:,,,,,,,,,


トップへ戻る
【公式】川崎市・横浜市|ハウスクリーニング|ブリリアントドリーム