【ダイソン加湿器にヘドロやカビが溜まる!】お勧め人気機種を分解し徹底掃除を実施!!


こんにちは、ブリリアントドリーム合同会社です!!

今回もダイソン製加湿器の分解クリーニングのご依頼が入りましたので、内部を見て行きたいと思います!!

加湿器クリーニング

作業場所:川崎市麻生区(郵送作業)

作業メーカー・機種:ダイソン製(dyson)MF01

ご依頼の大半が内部洗浄をした事も無く使い続けていたので汚れが気になって。と言うのが理由になりますが、

正直言ってしまうと、加湿器や除湿機、空気清浄機の内部の汚れに気づいていない方がまだまだ数多く居られます。

今回も内部をみて衝撃を受けてしまった事は事実ですので、ぜひ正しい使い方、正しいメンテナンス方法を知って頂きたいと思います。

羽の無い安全なダイソン加湿器にヘドロ!!

怪我の心配はないですが、病気になる心配がある加湿器・・・

ダイソン製品をお使いの方は、吹き出し口を外してメンテナンスしていますか?

吹き出し口を外してメンテナンスしていないとどうなるのか??

それがこちら⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

ダイソン加湿器はこの吹き出し口部分に水蒸気が付着して水滴が残ります、その為にお水が腐り浴室で見かける

『ピンクヌメリ』が吹き出し口に発生してしまうんです!!

そのヘドロだけ取り出してみたのがこちら⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

このヘドロに触れ出てくるのが『加湿された水蒸気』です・・・

さて、これを見た方どうしますか!?

答えは一つですよね、取扱説明書にも分解方法が記載されてますので、早急に取り外して洗浄をしましょう!!

実は内部にもヘドロが発生する!!

遅くなりましたが、先ほどから『ヘドロヘドロ』と言ってますが、これは『カビや細菌が集まったアメーバ状の汚れ』です、つまり危険な汚れです!!

そんな汚れは内部にも発生します⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

こちらの部品にもピンク色の汚れが確認出来ます、この汚れもカビや細菌なんです。

また、この部品に関しましても取り外しをして洗浄が可能となっておりますので、必ず定期的に洗浄をしてあげて下さい!

ダイソン製品のファンは汚れるのか?

どんなメーカーであっても内部のファンを見る事はほぼ出来ません。が、空気清浄機の分解クリーニング業者見る事が可能です。

まずダイソン製品の吹き出し口とタンクを外すとこの様な物を見る事が出来ます⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

ファンの様に見えますが、これは気流を作り出すための羽になりますので送風ファンではないんです!

結果から言ってしまうと、この羽にホコリが付着している機種は要注意、むしろ危険と言って良いでしょう!!

この部品の裏側を見ても分かりますがこの汚れこそ『送風ファンから噴き出た汚れ』だからなんです、それがこちら⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

送風ファンに付着した汚れが、使用した時に遠心力の力に負け噴き出てきている証拠なんです。

なら送風ファンはどうなのか?

それがこちらになります⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

ホコリでファンの羽が埋まりかけている所まで来てしまっています!!

この状態では吹き出して来てしまうのも分かりますよね・・・

加湿器クリーニング

ファンの表面だけでこれだけの量のホコリが取り出せました!!

このホコリが吹き出すのだから身体に良いわけないです・・・

電気部品からショートも!?

重要な場所は大体見て頂いた!と言いたいのですが、実は電装部品の場所にも注意点が有るのをご存知ですか?

それがこちら⇓⇓⇓

加湿器クリーニング 加湿器クリーニング 加湿器クリーニング

電装部品に付着したホコリです!!

一応お水が入っても平気なようになっている場所もありますが、基本的に電装にホコリがあるのはショートの危険

性が有るので要注意と言えます。

なぜ基盤にまでホコリが入り込むのか!?

その原因がこちらです!!

加湿器クリーニング

上の画像に赤丸が有りますが、この場所から風を吸い込んでいますので、ホコリも同時に侵入してしまうと言う訳なんです!

これでは内部が汚れてしまうのも当然の事です!!

外側から掃除機で吸い込めば多少は除去が可能かと思いますので、たまに吸ってあげると良いかも知れません!

この部分のカバー裏も⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

こちらはお水が染み込んだりしていましたので、カビも発生していました!

加湿器は分解清掃をすればキレイになるのか?

今回は比較しやすい様にクリーニング前とクリーニング後の写真を載せてみます!!

ヘドロはもちろんの事、水垢等もキレイに除去(一部に水垢が有りますが、最終確認で除去しました)が出来ました。

内部パーツにもヘドロ汚れが付着していましたが、浸け置きをしましたのでキレイになります!

また、ファンから吹き出していたホコリが気流を作り出す羽に付着していましたね!

ホコリを吸いこむと健康な方でも喉や鼻に異常をきたします、弱い方ですとアレルギーや喘息が出たりしてしまい

大変に苦しい思いをしてしまうのでは無いでしょうか?

そして手のひらに乗せていたホコリも浸け込みをしましたので隅も内部もピカピカです!!

斜めから見ると内部までキレイになっているのが良く分かりますね!

清掃前は風量も凄く弱かったのですが、クリーニング後は風量も改善されました!

電装部分は念入りに清掃!!

ホコリが入り込んでしまう場所が有りましたが、どの様になったのかを見てみましょう!!

ここの部分は掃除機以外にブラシなどを使用するとキレイになりそうですが、ブラシを使用すると内部にホコリが

入り込んでしまうだけですので、絶対にブラシは使用しないで下さい!!

最後にカバーです!

ホコリが凄いうえにお水も染み込んでいましたのでドロドロでしたが⇓⇓⇓

見ての通り、完全に色が変わりました!!

加湿器クリーニングで本体は新品の様になる!!

もちろん部品の痛みなどを取り除く事は出来ませんが、汚れの大半は除去が可能です。

見るからに汚れが有るけど、どの様に除去をして良いか分からない、買い替えようにも高額!!

そんな時は、ぜひ加湿器クリーニングをお試し下さい!!

ダイソン製加湿器の正しい使い方とメンテナンス方法

実は、他のメーカーと違いダイソン製加湿器はメンテナンスがしやすい、メンテナンス出来る部分が多いんです!

吹き出し口が外せる加湿器や空気清浄機は他にはほぼ有りません!

しかし、メンテナンス出来る場所を正しく知らない方が多いのも事実です。

取扱説明書にもメンテナンス出来る部分に関しては記載が御座いますので、ぜひ正しくメンテナンスをしより快適

な生活を送って下さい!!


カテゴリ:,,
タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


トップへ戻る
【公式】川崎市・横浜市|ハウスクリーニング|ブリリアントドリーム