【実は凄い汚れ!!】ダイソン製加湿器の分解クリーニング


こんにちは、ブリリアントドリーム合同会社です。

季節も移り変わり、朝夕は寒い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?

そんな寒さと共に空気も乾燥し、加湿器のクリーニング依頼が大変に多くなっております。

そんな中でも、他社様が対応出来ない、ダイソン製品のクリーニングが大変に多く、毎日の様にお問い合わせを頂いております。

今回は、以前にも書きましたが、ダイソン製加湿器の分解クリーニングを記事にしてみたいと思いますので、お時間の許す限りご覧頂けましたら幸いです。

機能的な安心・安全より健康面での安心・安全

加湿器クリーニング

ファンが無く、小さなお子さんが居ても安心して使える扇風機や加湿器として売り出されたダイソン製品。

機能的な安心・安全を売り出し、大人気製品となりましたが、それが本当に安心・安全なのでしょうか?

本当の安心・安全は健康面を害さない事だと、私は思っております。

しかし、当たり前の事ですが、専門知識や構造を知らないので、見える部分やフィルターをお掃除して満足してしまう方が、まだ多く居るのが現状です。

ご自宅の空気清浄機や加湿器のフィルターは何年お使いですか?

実は、2・3年で7~80%の効果が無くなる事が調査で分かっております。

毎年、掃除機でホコリを吸って、見える場所のお掃除をして納得されていませんでしょうか?

是非一度見直してみてはいかがでしょうか?

今回のダイソン加湿器も、お客様が見える場所のお掃除をして来ましたが、内部の汚れを心配され、ご依頼を頂く事となりました。

表面の汚れの原因は内部の汚れ

加湿器クリーニング

ダイソン加湿器を上から見た画像になりますが、中のファンの様な部品が見えます。

前回も書きましたが、これはファンでは有りません。

今回は汚れを気にされ、お掃除をされておりましたので画像をご覧ください。

加湿器クリーニング

上の写真は部品を取り出した状態です。

下の写真を見て頂くと、中央と先の汚れ方が違うのが分かります。

加湿器クリーニング

この様に、見える部分をお掃除しても、汚れは内部から吹き出して来ている事、見えている場所は極々一部であり、効果はほとんどありません。

ダイソン加湿器のファンが凄い

加湿器クリーニング

上の写真が、ダイソン製加湿器のファンになります。

羽の隙間が埋まりそうな程にホコリが付着していますが、この位の汚れが一般的となります。

これだけ汚れが付着していると、表面の掃除をしても足りないのが分かります。

この汚れが一番最初に付着するのが、ファンカバーになります。

運転をした時に、遠心力で吹き飛ぶからです。

そのファンカバーがこちら

⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

一面にビッシリと付着している小さい粉の様な汚れが、ファンから吹き飛んでいるのが分かります。

拡大してみます

⇓⇓⇓

加湿器クリーニング

大きなホコリでしたら吹き出した時に気が付きますが、これだけ小さいと気付かずに使用してしまいます。

しかし、小さいからこそ飛散しやすく、人も吸い込んでしまい、人体に悪影響を及ぼしてしまう性質を持っている事も忘れてはいけません。

ハウスダストは洗浄しなくては除去が出来ない

加湿器クリーニング

ダイソンの内部にあるパーツを取り出してみました。

取り出したパーツ一つ一つを殺菌剤に浸け込み洗浄していきます。

洗浄と殺菌洗浄の違い

実は、当社も他社様のように、お客様のご自宅にお伺いしてクリーニングをする事も考えました。

しかし、1台の洗浄に使う殺菌剤が120リットル以上と大変に多く、更に強アルカリの殺菌剤、中性の殺菌剤、塩素系の殺菌剤と、素材や場所により使い分ける為に断念しました。

1.薬剤を吹き付けて洗い流すのは洗浄。

2.規定時間殺菌剤に浸け込みするのが殺菌洗浄です。

また、このご時世、本当の意味でのキレイを徹底して求める事により、大変に多くのお客様から選ばれている事も事実です。

特にダイソン製品のお問い合わせは、毎日の様に頂いております。

殺菌洗浄を終えた加湿器の部品

加湿器クリーニング

最初はホコリだらけでしたが、洗浄と殺菌洗浄を行う事で大変にキレイになりました。

下の写真は、内部のファンをアップで撮影したものになります。

この内部に抗菌・抗ウイルスコーティングを施工する事で、効果は非常に高くなります。

加湿器クリーニングмf-01はフィルターが無い

実は、大変人気のある今回の機種にはフィルターが有りません。

その為、内部にはホコリ等の汚れがどんどん入り込み、下の画像の様になります。

加湿器クリーニング

一つ一つ分解する事で、内部までキレイにする事が出来ます。

しかし、先ほども話しましたが、フィルターが無いので、定期的なクリーニングは必要となります。

加湿器クリーニング

最終組み上げをして、タンクを差し込む場所を見てみます。

加湿器クリーニング

全く汚れもないキレイな状態になりました。

気流を作り出す部品にもホコリは見当たりません。

加湿器からのニオイの原因

エアコンも同じですが、加湿器からのニオイは、菌の増殖によるものになりますので、加湿器から酸っぱいニオイがする、腐った雑巾のようなニオイがする場合は要注意とお考え下さい。

ダイソンは超音波式加湿器

また、超音波式加湿器には沢山の問題が発表されています。

最も怖いのが、サルモネラ菌による肺炎です。

介護施設などでは、国からは極力使用しない様にと通達も出ている程、万が一使用している場合は、毎日のフィルター掃除、毎日のお水交換、水受けの洗浄などをする様に促され、加湿器掃除に関するリストまでもが存在します。

生活習慣病の原因は、意外と身近なところに有りますので注意したいですね。


カテゴリ:,,
タグ:,,,,,,,


トップへ戻る
【公式】川崎市・横浜市|ハウスクリーニング|ブリリアントドリーム