【川崎市麻生区】パナソニック製お掃除機能付きエアコンクリーニングで内部を高圧洗浄!!


こんにちは、川崎市麻生区のブリリアントドリーム合同会社です!!

きのう作業したパナソニックのおそうじ機能付きエアコンに関して、同じ地域としてどうしてもお話しがしたくて、今日は記事を書いております。

おそうじ機能付きエアコン

ポータルサイトで依頼したお掃除機能付きエアコン

今までこの様な事も少なかったので話題にはしておりませんでしたが、今回は同じ地域で、同じお仕事をしているからこそ、皆さまへの注意発起として書かせて頂きますのでご理解下さい。

作業場所:麻生区細山

作業内容:パナソニック製お掃除機能付きエアコン分解クリーニング

以前も書いたことが有りますが、この機種はクリーニングが出来ない業者が大変に多いです。

これは、個人業者に関わらず大手も同じです。

当社過去ブログ【沢山のエアコンクリーニング業者がお断りする機種!?】パナソニックのおそうじ機能付きエアコンを分解洗浄!!

上記の記事を書いてから、他社様でお断りされたので・・・と、毎日この機種をお問い合わせ頂き、ほぼ毎日この機種を作業しています!笑

そして今回は、去年2020年にポータルサイトから、麻生区を担当している、割と評判の良いお店にご注文をして作業をして頂いたのですが、作業初日からニオイがしていたのですが、言えずにそのままお使いになっていたとの事ですので、何とも悲しい気持ちになってしまいました。。

分解せずにエアコン洗浄が出来るのか

まず、この機種は本体下側の分解から入りますが、その際、なぜかカビが生えていたのと、水の流れてきた痕跡があったので、お客様に「前回のクリーニングは分解洗浄でしたか?」とお伺いしたら、そうです!と。

分解はしていましたか?

とお聞きしたら、分解は一切していなかったです!と・・・

つまりフィルターを外したこの赤丸の隙間からお水を流して終わり!と言う作業です!!

おそうじ機能付きエアコン

ちなみに価格は15,000円前後との事でした。

正直に言ってしまうと、あり得ない・・・です。

基本的に、お掃除機能付きエアコンクリーニングは15,000円前後の業者は危険と、私たち分解業者達では意見が一致します。

また、分解をしないで洗浄、洗浄?お水を流した?為にお財布のみならず、機械にもダメージが有りました。

エアコンを分解しないでクリーニングすると

おそうじ機能付きエアコン

少し見にくいですが、画像の中央右側にシルバーの部品が有ります、その手前に茶色く見えるのは『サビ』です。

通常、分解をして洗浄をすれば、この部分は水に濡れないので錆びません。

おそうじ機能付きエアコン

こちらの写真は中央に茶色い塊が有りますが、これも水と薬剤が流れてしまい、この様な形になっています。

更にこの部分は電子部品が有りますので、良くショートなどの事故にならなかったな!!と思ってしまいます。

そして下の写真・・

自分でエアコン洗浄しても同じ状態になるおそうじ機能付きエアコン

最初は掃除機で吸っていたのですが、余りに凄いので半分だけ残して写真を撮ってみました。

通常はサラサラのホコリが入り、外部に排出されるのですが、こちらにもお水と薬剤が流れ込み全てが固まって、お掃除機能が使えない状態となっておりました。

ハッキリと言います。

前回はクリーニングでは有りません。

しかし、これは他人事では有りません、エアコンの洗浄スプレーを使用しても同じ状態になりますので、かなりの注意が必要となります。

エアコンを分解しないで洗浄をすると熱交換器はカビだらけ

おそうじ機能付きエアコン

上記の写真を見ると熱交換器の上下で色に違いが有ります。

拡大してみましょう!

おそうじ機能付きエアコン

どうでしょうか?

この状況を見て分かるのは、フィルターの隙間から洗浄をしているので、上部しか洗浄が出来ていない事が分かります。

更に、分解をしていない割りと均等に汚れの除去が出来ている事がポイントになります。

通常下に水が流れるので、本当の隙間、部品のフレームを避けて洗浄する事が一般的ですが、その跡が無いと言う事は、水や薬剤が流れ込む事を考え洗浄をしてる訳ではなさそうです。

つまり、完全にお掃除機能付きエアコンの構造を知らない、もしくは知りながらやったのか、どのみち、スタンダードエアコンは分解洗浄が出来るけど、お掃除機能付きエアコンの洗浄が出来ない業者だった事が分かります。

当社ではもちろんその様な作業はせず、分解をします。

その差を見てみましょう⇓⇓⇓

前回は、画像左側の状態で洗浄、当社は右側の状態で洗浄をいたしました。

どちらがより洗浄面が出ているのかは一目瞭然です。

そして熱交換器の洗浄を終えると、エアコン内部はキレイになりました⇓⇓⇓

熱交換器の下の部分もキレイになっていますので、熱効率も良くなり、冷え方、風量も改善されました。

熱交換器は『キレイな空気を取り入れる場所』ですので、この部分の確実な洗浄は必須となります!!

ドレンパン洗浄でよりキレイに

今回はパナソニックでしたので、ドレンパン内のカビの除去もしました⇓⇓⇓

左側はカビで真っ黒ですが、パナソニックはこちらの部品も簡単に取り外し洗浄が出来ますのでキレイに仕上げ、組み立てをして作業は終了しました。

最後に、お客様に風量やニオイの確認をして頂き、ニオイが全くない事や風量の改善でご満足頂きました!!

エアコンクリーニング業者を選ぶ時はポータルサイト以外で価格の確認

ポータルサイトを利用する業者には数点の共通点が有りますが、その中でも一番多い理由が、普段集客が出来ない為、ポータルサイト側の広告を利用し集客をすると言う事です。

しかし、ポータルサイトには価格の安い業者も多い為、価格を下げなくては他社にお仕事を取られ、お仕事が少なくなってしまいます。

そこで、安定して自社集客が出来る企業との間に価格差が発生してきます。

なので通常のエアコンクリーニングが1万円前後なのに対して5千円など破格で販売がされます。

これはお掃除機能付きエアコンのクリーニングでも同じです。

お掃除機能付きエアコンになると2万円前後が相場ですが、これが1万円程度にまでなる事が有ります。

今回、作業したエアコンの前回業者は、地域名にエアコンクリーニングと入力すれば大体上位に表示がされるポータルサイトになります。

それでも作業が出来るのか?は別の問題となってきます。

不安がある場合はぜひ、地域のクリーニング店の価格をご参考にされて下さい。

エアコンクリーニングお問い合わせ
0120-265-075
平日08:30-18:00(日曜のみ休)
メールで連絡する
24時間受付中

カテゴリ:,
タグ:,,,,,,,,,,


トップへ戻る
【公式】川崎市・横浜市|ハウスクリーニング|ブリリアントドリーム